昨年の3/8キーボードが壊れて買い替えました。
…でまた今年もかぃ!!!!
今度はプリンターが全く応答なし? いつも3月。。。
修理を依頼するも廃盤で製造中止という事で修理受付してないらしくてね…
結局買い替えとなりました。
前々からどっか中身のバネが取れたり、インクパットにインクがダダ漏れしてたりを
繰り返しながらでもしっかり頑張ってくれていたので、もうそろそろ買い替えかなぁ〜〜
なんて思っていた矢先。。。。
で、ヨドバシに走りEPSON SC-PX5V2を購入!
セッティングを済ませて……
うん、いいよ!
サクサク動いてます!
そしてまたひたすらイラスト印刷!!
ようこそ我が家へ!
という事で今日から頑張ってもらいましょう〜?

高校の時からずーっと好きだった

ZIGGYに会って来た。


めちゃくちゃノリノリで

最高の夜でした!

先日大阪芸大の講師でイラストレーター、製本家の駒原みのり先生の

和綴じ本ワークショップに参加してきました。
前回は文庫本の製本をしたのですが、和綴じ本もずっとやって見た

かったのでとてもワクワク♪
まずは表紙・裏表紙の布、見返しの紙、角布、綴じ糸をチョイスします。
これがまた楽しい!

どの布、色組み合わせ…考えてたらこれだけで時間かかってしまう...
で、決まったのがこれ。

表紙は赤い布、見返しは可愛い柄のついた紙、糸はエメラルドグリーン

綴じ方は麻の葉綴じです。

そして、半紙を15枚半分に折り中身を作ります。

出来たらずれないように紙で巻きます。
そして、方眼紙に目打ちで穴を開ける印をつけます(6mm 6mm )

印のついたところを目打ちで穴あけ↓

穴を開けたら和紙のこよりを2個作り

穴に入れ、5ミリほど残してカットしそこを木槌で叩いて潰します
これは綴じ糸が切れてもバラバラにならないようにするためです

次に角布をカット

角に貼り付けます。

これは、角がこすれてボロボロにならないようにするため

ちょっとマステのように見えますがアセアセ

綺麗なシルクの布なんですよkyu

次に、表紙裏表紙の布に裏打ちをします
2ミリほど小さめにカットして、アイロンで定着

くっついたら、中身のサイズプラス周り2cmのサイズを2つ(表裏)作りカット

そして折りやすいように、ヘラで筋をつけ、フエキ糊でくっつけます

表紙側が汚れないように何か紙を下に引いたほうが良いです

そしてプレス機で定着



出来上がったら真ん中あたりに紙の帯を巻いて

方眼紙に閉じ穴を書き表紙と合わせて目打ちで穴を開けます。
この時マステでずれないようにしておくとやりやすいです。
麻の葉綴じは基本の綴じ方で、他にもアレンジは色々あります(^-^)

縫っているところを写真撮るの忘れてしまったけど.....完成です!!

可愛い和綴じ本が出来ました!
そしてそして私だけ2つ目を作らせてもらいました!
黄色の布に見返しは綺麗なオレンジ、角布は薄紫の和柄、綴じ糸も薄紫です。
最後の綴じる作業をする頃は18時!
13時から始めたのですがあっという間でした。

なので綴じる作業はおうちで。
見本の綴じ方は写真を撮り…↓この模様可愛いですゆう★

これを見ながら綴じていきます。

最後は糸がギリギリでしたが...なんとか完成!!

黄色と薄紫の糸が可愛い〜〜はーと
赤と薄い緑エメラルドグリーンの糸、どちらも可愛い和綴じ本が出来ましたheart


そして、皆さんの作品

からふるですね〜〜♪
それぞれ個性が出てます(^-^)

作業風景

中身も可愛いです。
もっと色々な綴じ模様で作りたいです。
何に使おうかなぁ。。
ご指導くださった駒原先生の手取り足取り分かりやすく

優しいご指導のお陰様様で素敵な和綴じ本が出来ました。

ありがとうございました!
また大阪芸大の講師大山先生、今回は駒原先生のアシスタント

でしたが、ご一緒に作品を作られていました。

とても楽しい先生です(^-^)

あと、ワークをご一緒に参加された方々ともワイワイしながら

楽しい時間でしたkirakira2
ありがとうございました。

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年は戌年という事で、年賀状はうちのお犬様をモデルに描きました。
このポーズ、めちゃくちゃリラックスしてる時なんです(笑)

皆様にとって幸多き年となりますように。。。

土日に開催された石切さんの参拝日和!
お陰様で大盛況でした。
ありがとうございました。
今回はエコバッグに絵を描くのですが、
最終は部分的にぼかしたり、全体をぼかしたり、
皆さんこだわりながら一生懸命楽しんでいました(*^^*)
子供達、完成したバッグを持ってめちゃ嬉しそうでした♪
とても大事に自分の作品を作り上げて行く姿が
印象的で色んな事を経験してモノ作りの楽しさを学び
大人になってもこんな事やったなぁ〜〜って
記憶の何処かで思い出して欲しいなと思います。
たくさんの来場者さんに、アトリエスタスタッフの方々
石切神社さん、素敵な空間で幸せな時間を
共に過ごせました事、感謝いたします。
どうもありがとうございました。



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM